高校授業料無償化 

高校授業料無償化 

高校授業料無償化

ここでは高校の授業料無償化の情報をお届けします

 

民主党政権により「公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律」が平成22年3月31日に成立し,平成22年4月1日より施行されました。

 

その後、新制度として「公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律の一部を改正する法律」が平成26年4月1日より施行され、新・高等学校等就学支援金制度が始まりました。

 

これは、公立高等学校(全日制、定時制、通信制)について授業料を無償とするとともに、私立高等学校等の生徒については、高等学校等就学支援金を支給する制度です。

 

公立も私立も授業料のみが無料になるんだと思っていただいたらいいです。

 

入学金、教科書代や修学旅行費等、授業料以外の学費は無償とはなりません。

 

高校授業料無償化

 

所得制限

平成26年度から新制度となり所得制限がはじまりました。

 

高校授業料無償化 所得制限

 

 

その他の高校授業料に関する話題

東京都 私立高校 授業料無償化へ

 

もっと様々な高校授業料無償化の内容が知りたい方はコチラ
高校就学支援金ガイドへ


高校授業料無償化記事一覧

平成30年度(2018年)の高校授業料無償化について調べましたので参考にどうぞ。簡単に言うと高校授業料無償化は高校の公立高校(都立高校など)や私立高校の「月額9900円分の授業料」が無料になる制度です。基本的には平成29年度と変わらないです。学校から手続きの案内は通常あるのでご安心を。新制度では所得制限が実施されているので全員が対象というわけでななくなっています。では新制度を見ていきましょう。制度...

高校授業料無償化の所得制限についてまとめました。2014年4月から所得制限がはじまったのですが、2018年(平成30年度)の所得制限はどうなるのでしょうか。高校授業料無償化 所得要件保護者等(注1)の市町村民税所得割額が30万4,200円(モデル世帯(注2)で年収910万円)未満である方が対象です。 (注1)原則、親権者(両親がいる場合は2名の合算額で判断。)、親権者がいない場合は扶養義務のある未...

東京都の私立高校の授業料無償化についての情報です。2017年4月からスタートした都内在住の私立高校生の授業料が無料になる制度についてまとめています。所得制限・対象者・支給金額・申請方法についての情報ですので参考にしてください。対象者都内在住の私立高校生東京都内在住であれば都外に通う私立高校生も対象。逆に都外在住で都内の私立高校に通う場合は対象外。約3割が対象となるそうです。無償化の条件世帯年収76...

スポンサーリンク

page top