スポンサーリンク

児童扶養手当 金額 2015年&2016年

児童扶養手当の受給資格者にとって一番気になるのは支給金額ですね。

 

支給金額を算出するためには、まず「所得」を計算しなければいけません。

 

大阪市の児童扶養手当のHPを参考にしてみますので詳しくはこちらを見てください。またお住まいの市区町村でもほとんどこのように分かりやすいHPがありますので確認して下さい。

 

所得の計算方法はこちら

所得額=年間収入金額−必要経費(給与所得控除額等)+養育費−8万円(社会保険料相当額)−諸控除

 

この所得と扶養親族の人数によって全額支給、一部支給、支給なしが決定します。

 

児童扶養手当の支給金額の計算方法

  • 扶養親族が0人の場合は所得金額が19万円未満なら全額支給、192万円未満なら一部支給
  • 扶養親族が1人の場合は所得金額が57万円未満なら全額支給、57万円以上230万円未満なら一部支給。
  • 扶養親族が2人の場合は所得金額が95万円未満なら全額支給、95万円以上268万円未満なら一部支給。
  • 扶養親族が3人の場合は所得金額が133万円未満なら全額支給、133万円以上306万円未満なら一部支給。
  • 扶養親族が4人の場合は所得金額が171万円未満なら全額支給、171万円以上344万円未満なら一部支給。
  • 扶養親族が5人の場合は所得金額が209万円未満なら全額支給、209万円以上382万円未満なら一部支給。

 

扶養親族等が6人以上の場合は、5人の場合の限度額に、1人増すごとに38万円を加算して計算します。

 

 

児童扶養手当の額

手当の額は、請求者又は配偶者及び扶養義務者(同居している請求者の父母兄弟姉妹など)の前年の所得(1月〜6月の間に不備のない請求書を提出される場合は前々年の所得)によって決まります。

 

所得制限限度額表による額以上の所得がある場合は、資格認定されても手当は支給されません。

 

全額支給の場合は42000円です。そして2人目が5000円、3人目以降が3000円ずつ月額加算されます。

 

例えば子供が3人いる場合の全額支給される家庭では42000円+5000円+3000円の計5万円になります。

 

児童1人の場合 全部支給

42,000円     

一部支給

41,990円〜9,910円

2人目の場合

5,000円 加算

3人目以降1人につき

3,000円 加算

 

 

一部支給の計算方法

 

手当月額=41990円−(受給者の所得額−所得制限限度額)×0,0185434

 

一部支給の場合一人目の金額が9910円から41999円まで所得によって異なりますが、2人目の5000円、3人目の3000円ずつという加算額は同じです。

 

最近では自治体のHPにシュミレーションサイトをリンクしている自治体も多いので参考にしてくださいね。
名古屋市ですとこちらのシュミレーションサイトとリンクしています。
児童扶養手当だけでなくほかの支援も計算できるようになっています。
http://www.joinas-nagoya.jp/trialCalc.php

 

しかし計算式があるとはいえ細かい条件などもありますので、直接お住まいの自治体に問い合わせする事が一番確実ですね。

 

児童扶養手当 支給金額 2016

 

児童扶養手当の支給金額に関してニュースが飛び込んできました。

 

現在、条件を満たした一人親家庭に支給されている児童扶養手当ですが来年から増額の調整にはいったそうです。

 

調整内容は現在二人目に対しての支給額が5000円ですが、来年からは10000円。3人目以降が3000円ですが6000円になる方向です。

 

この増額が確定した場合3人子供がいる世帯は42000円+10000円+6000円の58000円となり、現在の50000円より月額8000円のアップになります。

 

まだ調整中という事で確定したわけではありませんが、ほぼ金額は確定しており、2人目以降に関しては所得制限が入るかもしれないとの事です。
それにしても一人親にとっては嬉しいニュースですね。

 

 

※こちらの情報も古くなる可能性がありますので必ずご自身で確認ください(2015年12月17日時点での情報です)

 

スポンサーリンク

児童扶養手当 金額 2015年&2016年関連ページ

児童扶養手当 申請方法・現況届
児童扶養手当の申請方法と現況届けについてまとめました。自分で申しこまないともらえないので注意しましょう。
児童扶養手当 支給対象者
児童扶養手当の支給対象者について。どんな条件を満たした人が児童扶養手当をもらえるのでしょうか。
児童扶養手当 支給日 2017・2018
児童扶養手当の支給日はいつでしょうか。2017年・2018年の児童扶養手当てが銀行に振り込まれる日にちについて調べました。
児童扶養手当 倍額 | 2人目以降 支給金額が増額
児童扶養手当が2人目以降、倍額もらえることが決定しました。児童扶養手当の支給金額が引き上げとなりますが、いつからどのくらいもらえるようになるのでしょうか。また所得制限はあるのかまとめました。