スポンサーリンク

低所得高齢者向け 3万円給付金 申請方法・年齢・内容

高齢者向け3万円給付金の詳細が確定しました。

 

ここでは高齢者向け 3万円給付金についての 申請方法・年齢・内容などをまとめてみました。こちらは2016年で終了しています。
低所得者給付金 1万5000円 2017年度

 

年齢、対象者

 

  • 平成29年3月31日までに65歳以上になる方(昭和27年4月1日以前に生まれた方)
  • 平成27年度分の住民税が課税されない方

 

上記2つの条件を満たす方が対象者です。※年金を受給しているか否かに関わらず、2つの支給要件を満たせば支給の対象になります。

 

制度趣旨

 

  • 「一億総活躍社会」の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない高齢者の方への支援
  • 高齢者世帯の所得全体の底上げ
  • 平成28年前半の個人消費の下支え

 

 

支給金額

 

対象者1人につき30000円(一回限り)

 

支給日

 

各市町村によって異なりますが、多くの自治体が4月以降に受け付けをはじめ6月までに給付を完了する予定です。

 

とはいっても受付終了日も7月や8月だったりと、やはりばらつきがありますので市区町村で確認をしてください、

 

申請方法

 

基準日(平成27年1月1日)時点で、住民票がある市町村への申請が必要です。
具体的な申請方法や申請受付期間は各市町村によって異なります。詳細は各市町村へご確認ください。

 

受け取り方法

 

申請書に記載した指定口座に入金されます。

 

備考

 

高齢者向け給付金については確定しましたが、若年層の低所得者にも商品券が配布される方針が固まったようです。

 

 

高齢者向け給付金の公式HPはこちら

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク